±ART 2014

グループ展のご案内です。
今年の展示は現在決まっているのはこれだけですので、お時間のある方、よろしくお願いします。

±ART 2014
±ART 2014

±ART 2014

±ART(プラスマイナスアート)は、様々なジャンルで活躍するアーティストが、近代建築を舞台として作品を展示する展覧会です。旧木下家住宅と現代アートが響き合う豊かな空間をお楽しみ下さい。また木工教室や、建築模型の制作ワークショップを通して、和風住宅の魅力を発信する取り組みも、同時に行われます。

2014年 3月16 日[日]〜 29 日[土]

開館時間 午前10時〜午後5時(入館は4時30分まで)
休館日 月曜日
入館料 一般100円 高校生・65歳以上50円 中学生以下は無料

ARTIST
●青山大介
●いしかわゆか
●谷口和正
●新山浩

±ART 2014 公式サイト https://www.facebook.com/maiko.art

主催:旧木下家住宅 ±ART 実行委員会
共催:公益財団法人 兵庫県園芸・公園協会 舞子公園管理事務所
*本展覧会は、兵庫県平成25年度助成「ふるさと芸術文化発信サポート事業」
として採択された事業の一環として開催されるものです。


  

■出展作家

AOYAMA Daisuke
AOYAMA Daisuke

青山大介 AOYAMA Daisuke
街の姿を緻密に描画して残す活動に取り組む、神戸市在住の鳥瞰図絵師。旧木下家住宅の鳥瞰図(鳥が見下ろした視線で描いた絵)を展示。


 

 

 ISHIKAWA Yuka
ISHIKAWA Yuka

いしかわゆか ISHIKAWA Yuka
愛知在住の切り絵作家。切り絵の枠を超えた独自の表現を展開している。旧木下家住宅に息づく豊かな自然の造形に、紙をはじめとした多素材で彩りを加える「自然と切り絵のコラボレーション」


 

 

TANIGUCHI Kazumasa
TANIGUCHI Kazumasa

谷口和正 TANIGUCHI Kazumasa
京都在住の彫刻家。音楽から影響を受け、鉄板を切り抜いた文字からなる作品を制作。二次元である文字達を、鉄板から切り出す事により質量を持つ存在となり、作品となる。その文字達と空間との共鳴を表現。


 

 

NIIYAMA Hiroshi
NIIYAMA Hiroshi

新山浩 NIIYAMA Hiroshi
神戸在住の美術家。季節や時間によって移り変わる美しい雲を望む旧木下家住宅に早来迎図(往生者を迎えるため、阿弥陀如来が急峻な山頂ごしに飛雲に乗って降下するさまを描いた絵)に描かれた雲を立体化した彫刻を展示。


 

 

■ワークショップ

旧木下家住宅の塗り絵をしよう

旧木下家住宅の塗り絵をしよう
旧木下家住宅の塗り絵をしよう

[講師] 青山大介
鳥瞰図絵師、青山大介が描いた旧木下家住宅の線描画(複製)に色鉛筆で色を塗ります。じっくりと見てみると、古い木造住宅のあちらこちらに美しい色を見つけだすことができるはずです。
◆無料:別途入館料要
●日時: 3月21日(金・祝)午前10時~午後4時
●対象:どなたでも


光の線をたどろう!トレースに挑戦
光の線をたどろう!トレースに挑戦

光の線をたどろう!トレースに挑戦
[講師] 谷口和正
ライトアップした作品の影を画用紙に写し取り、実際の制作行程を体験できます。
◆無料:別途入館料要
●日時:3月22日(土)午後1時~4時
30分毎に入替え予定、1回につき定員5名
●対象:どなたでも


切り絵のアート
切り絵のアート

切り絵のアート
[講師] いしかわゆか
蝶をモチーフにした切り絵の作品を制作して、旧木下家住宅の一室に飾り付けします。みんなで無数の蝶が舞い飛ぶアート空間を創りましょう。
◆無料:別途入館料要
●日時: 3月23日(日) 午後1時~4時
●対象:どなたでも


木の魅力を感じよう
木の魅力を感じよう〜木工教室〜

木の魅力を感じよう〜木工教室〜
[講師] 学生ボランティアスタッフ
木の端材を使って自由な発想で工作します。木を通して木造住宅の魅力を感じとってください。
◆無料
●日時:3月21日(金・祝)〜23日(日)の3日間午前11時~午後4時
●対象:子ども
●関連イベント: 会期中、建築を学ぶ学生 達が旧木下家住宅の建築模型を制作しています(見学自由)

 

 


兵庫県立舞子公園 旧木下家住宅
神戸市垂水区東舞子町 電話 (078)787-2050

旧木下家住宅
旧木下家住宅

旧木下家住宅とは、もとは又野良介氏が私邸として昭和十六年に竣工した数寄屋造近代和風住宅です。昭和二十七年に木下家(木下吉左衛門氏)の所有となり平成十二年に故木下吉治郎氏のご遺族から寄贈を受けました。阪神•淡路大震災以後、姿を消しつつある阪神間の和風住宅のなかで、創建当時の屋敷構えをほぼ完全に残す貴重な建物として平成十三年九月に国の登録有形文化財に指定されました。

交通案内

旧木下家住宅アクセス
旧木下家住宅アクセス

●JR 「舞子」下車 徒歩5分
●山陽電車 「舞子公園」 下車 徒歩5分
●自動車 旧木下家住宅には駐車場がございません、舞子公園南地区の駐車場をご利用ください。

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください